マイリー・サイラスが拘留される可能性が浮上!!

マイリーサイラスが拘留されるかもしれない。ステージ上で、ダンサー達にメキシコ国旗でマイリーの尻を叩かせた件だ。

火曜日に行われたメキシコ独立記念日のパフォーマンス後に議論は巻き起こった。なぜかというとマイリーは、メキシコ国旗で尻を叩かれるというパフォーマンスで、独立記念日を祝っていたみたいだからだ。

ロイター通信によると、メキシコのヌエボレオン州の議会ではマイリーの行動が議論の対象となっているみたいだね。

そして報道によると、ヌエボレオン州の議員であるフランシスコトレヴィノは、議員仲間と共に国旗の不正使用に関する法律を適用するよう内閣に対して働きかけた、と語った。

ロイター通信によると、マイリーかスタッフのどちらかが、36時間の拘留又は$1200の罰金を支払わなければいけないみたいだよ。

マイリーのスポークスマンは、この件に関してまだ正式なコメントは出していないね。

マイリーは9月13日に「Bangerz Tour」で、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴを訪れパフォーマンスをする予定だったが、ドミニカ共和国のCNEPR(エンターテイメント&ラジオ放送委員会)は卑猥な表現が使われる可能性があるとして許可しなかった。

先月発表された情報によると、CNEPRは、マイリーにコンサート内でドミニカのモラルや慣習に反さず、法を守ると約束するように、と述べた。マイリーはドミニカの裁判所で書類にサインし、コンサートをキャンセルしたみたいだ。

今月、マイリーはこのキャンセル騒動に関して、この地方議会の命令は芸術的表現を規制するもので、国家の規定に反している、と主張したみたいだね。

「マイリーは全てのアーティストのために、表現する自由を守りたいんだ。」関係者はマイリーの法に対する挑戦に関して、そう語った。

ワンダイレクションがニューアルバムとフリートラックを発表!

地球最大級のポップバンドが、ニューアルバム「FOUR」と共に帰って来る。2013年にイギリスで最高売り上げを記録した「Midnight Memories」に続く作品だ。

アルバム発表の先駆けとして、アルバムにも収録されている新曲「Fireproof」を無料ダウンロードで提供する。ワンダイレクションの公式サイトで24時間限定で無料ダウンロードが可能だ。

新曲「Fireproof」は、スマッシュヒットシングル「Story Of My Life」を作ったチームと同じ、ルイ、リアム、ジョン・ライアン、ジェイミ・ースコット、ジュリアン・バネッタによって書かれている。

ニューアルバム「FOUR」は9月8日より先行予約が可能、発売日は11月17日だ。

驚くべき記録、94回のチャートナンバーワンとCD売り上げ4600万枚をわずか4年で達成したワンダイレクションは、エネルギッシュな新人ポップグループから国際的なスーパースターへと変貌を遂げた。3枚目のアルバム「Midnight Memories」で彼らは1枚目のアルバムから3作連続で、USビルボードチャート1位に君臨するという史上初の偉業を成し遂げたと同時に、2013年最高売上を記録し、IFPIグローバルアーティストに選ばれた。

彼らの曲作りは、アルバム1枚ごとによりパーソナルなものになってきている、ニューアルバム「FOUR」は今までで最も素晴らしい出来だろう。このアルバムは、スタジアムツアー「Where We Are」、3Dドキュメンタリーフィルム「This Is Us」の国際的大成功に続くものだ。加えて30億回のYouTube再生回数、1億900万人のTwitterフォロワー、そして3300万人のFacebookファン。リアム、ハリー、ルイス、ナイル、ゼイン、彼らが全世界でワンダイレクション現象を巻き起こしているのは明らかだ。